スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
革製巾着袋&ゴーヤの佃煮
先日の記事でご紹介した『革ビー』ご注文のお客様の依頼で『革製巾着袋』を作りました。
小銭入れとして使います。

IMG_3844_s.jpg IMG_3845_s.jpg IMG_3846_s.jpg


用途とお大まかなサイズをお聞きしたのですが、「こりゃ~作ってみないとわからない部分があるな~」ってことで、まずはビニールレザーで試作してみました。
IMG_3832_s.jpg
右側がひとつめ。
口元が広いほうがもっと使いやすいかな?と思い左側の形状に。


いい感じだったので革を使って。
IMG_3834_s.jpg IMG_3836_s.jpg IMG_3837_s.jpg

お客様にはこの試作品を見て頂いた上で「もっとこんな感じ」と指摘して頂き、サイズと形状を大幅に変更。
IMG_3842_s.jpg IMG_3839_s.jpg 
1枚目の画像の右側が試作品。

“もうちょい大きく” “口元を絞って、上端は波形にフリーハンドで”とのこと。
2枚目の画像が型紙と裁断後の革。
今回は革裏を表にして使おうと思います。

で、冒頭の画像が仕上がりですね。

お客様には気に入って頂きほっとしています。

ちなみに、今回はミシン縫製です。
『留め』にしているのは「竹」を削ったもの。

『試作品』は自分用に。
使い心地や感触は上々で、気に入ってますが、ひとつ難点が。。。
買い物の時、レジで後ろに並ばれているとお釣りをしまうのにいつもよりちょこっともたついてしまいます。

ん~、、、“後ろのひとイラついてしまうかな?”なんてスグに考えてビクビクしてしまう小心者の私にはちょっと使い辛いかな~。。。




【おまけ】
先日、知り合いの“若くて綺麗な”奥さんに『ゴーヤの佃煮』の作り方を教えて頂いたので、早速挑戦してみました!

IMG_3861_s.jpg
どうです?美味しそうでしょう??

案外苦味もなく、子供達も喜んで食べてます!!(作りたてはちょっと苦いですが、1~2日で苦味が飛びます)


ゴーヤは娘が中学校の「グリーンウォール」で収穫し戴いてきたものと、母の畑より。
『節電』でグリーンウォールにゴーヤを植えたお宅も多いのではないかと思いますが、ゴーヤが食べきれなくて困ってるそこのアナタ!!合格です!!(笑)
是非挑戦してみてください^^


以下に教えて頂いたレシピを。(カッコ内は私の意見)

ゴーヤ(種を取らない状態。)500g、醤油50cc、砂糖100g、酢40cc、鰹節10g、ゴマ適量

1.ゴーヤは縦に切り、スプーンなどで種と綿を取り除く。(これでもか!と言う程、徹底的に取る!)
2.2ミリ位に薄く切り、熱湯でサッと茹でる。(火から降ろして水にさらす)
3.茹でたゴーヤは固く水気を絞る。(手でギューッ!と握る)
4.砂糖、醤油、酢を合わせて沸騰させ、「3」のゴーヤを入れて中火で煮る。
5.汁気が無くなるまで煮たら、鰹節・ゴマを入れて出来上がり。(焦がさないでね!)

みなさんも是非挑戦してみてください!

それでは、良いゴーヤライフを!!






にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
ポチッ!→ランクUP!→アクセスUP!→やる気UP!
スポンサーサイト
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。