スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5本編みストラップ
先日の記事で紹介した【5本編み】で作ったストラップです。
「マジック編み」とも「トリック編み」とも呼ぶようですね。

以前にもオーダーを頂いたSさんのリピートオーダーで、今回は「黒で」、「少し短く」とのこと。

IMG_0602-s.jpg IMG_0638-s.jpg IMG_0641-s.jpg
5本に裁断された革のコバを一本ずつ“面取り(角落とし)”し、さらに全てのコバをふのりで磨いている写真です。

真ん中の写真には“秘密兵器”が写ってますね~

ふのりを塗りつけて、このようにセットして、上下の端をつまんで前後にゴシゴシすると、あ~ら不思議!5本の細紐のコバがいっぺんに磨けちゃう!という、うさんくささ満点の小道具です(笑)

でも、ホントにコバがまとまる程度には磨けてるでしょ?


、、、と、ここでまた、いつものように悩んでしまいました。

実は、この“コバ磨き”の工程前の物と、工程を済ませた物との、仕上がりの長さの違いを確認するために“仮編み”した状態を見た友人のOさんから「コバを磨かないほうが好き」という感想を頂いたのです。

IMG_0703_s.jpg
どうです???
お好みはどちらですか???

自分としては、“磨く”と決めてから「手間は掛かるが、それが良いに決まってる」なんて確信してたのですが、、、アブナイアブナイ、、、過信慢心事故の元。。。

ちなみに、うちの奥さんは“磨かない派”だそうですw

IMG_0653-s.jpg
結局、両方のパターンを仕上げて、Sさんのところへ^^

Sさんには、経緯を説明した上で選んで頂きました。

結果。。。。

“磨いてあるほう”を選んで頂きましたーー!
(どちらも良いと悩んで頂きましたが^^;)


“手間を掛ければ良い”なんてのは作り手のエゴかも知れませんね。。。

“ちょうど良い”は、なかなかムズカシイ。。。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
ポチッ!→ランクUP!→アクセスUP!→やる気UP!
スポンサーサイト
革製携帯ストラップ
革製のストラップです。

200801FB002-3_003-s.jpg 200802CS-WS-MB-002_002-s.jpg

左の写真は「四つ編み」、右の写真の右端は「マジック編み」などと呼ばれる編み方で編んでいます。

三本編み、五本編み、七本...どこまでできるのか不明ですが、これは5本編みです。

五本以上は編んだことがありません。(キッパリ!)

下の写真のように端が切れてない状態で編み上げるのですが、こいつがナカナカややこしい!(ま、出来るようになってしまうとそうでもないか^^;)

パッと見ではどうなってるのか不思議なので“マジック”なのかな?

200801MB002-3_001-s.jpg 200801MB002-3_002-s.jpg

細く切った一本一本のコバを面取りし、さらにコバを磨いたりと結構手間がかかってます。

200801MB002-3_019-s.jpg

興味のある方は「マジック編み」で検索すると編み方が出てますよ~

試作品でブレスレット(両端にホックを付けただけ)を作り、小5の娘にプレゼントしました。

着けているのを見たことはありません...


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
ポチッ!→ランクUP!→アクセスUP!→やる気UP!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。