スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キーケース 試作完成!が、しかし...
キーケースの試作品が出来ました。
「試作の試作」に改良を加えて仕上げました。

IMG_0448_s.jpg IMG_0450_s.jpg IMG_0451_s.jpg
こんな感じです。

IMG_0457_s.jpg IMG_0454_s.jpg
内側

が、しかし...
依頼人の友人にコレを見せると。。。
・普段使い用の“出しっぱなし”のリングは不要。キーケース金物の長いチェーンを出しっぱなしにして、下側に(今とは逆側に)留めをつける。
・内側の“長いカギ用顔出し防止ストッパー”も不要。
・カブセのラインは直線でホックを2個付け。
とのこと。。。

私なりに工夫をし、アイデアを練ったつもりになっていましたが、完全にリサーチ不足でした。
というより、依頼内容を自分が理解してなかったようです><

友人は、“出しっぱなし用”部分以外はシンプルでオーソドックスなタイプを望んでいたんですね。

やはり、いきなり本番に突入しなくて良かった^^;
ま、自分なりには気に入っているので、“自分用”で活躍してもらいます^^

IMG_0456_s.jpg
椿の木を彫り込んで自作した刻印を入れてみました。いかがでしょ^^

仕上げのオイルは「椿油」です。

地元大島の「高田製油所」の【三原椿油】を使用しています。

いろいろ調べて見た結果、「革」と「椿油」の相性はとても良いらしいので、この組み合わせでやっていこうかと思います。
もちろん、日焼け実験や試用の結果も続けて生きたいと思いますので、またこちらで紹介させていただきたい思います。お楽しみに!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
ポチッ!→ランクUP!→アクセスUP!→やる気UP!
スポンサーサイト
キーケース 試作の試作
キーケースの依頼を受けています。
先ずは、ラフデザイン。
IMG_0400_s.jpg
“悩み”と“迷い”はこれで大抵解消します。
特に“初物”はココから以下の工程をたどります。

肝(ハラ)が決まれば、革を加工して「試作」にかかります。
が。。。まだ、迷いがある場合は、手近な材料で「試作の試作」を作ります。

今回は、「試作の試作」です。
床材の半端を使いました。今までにも幾度か使ってますが、厚みとコシがGood!
IMG_0403_s.jpg

友人の依頼ですが、実は半年以上お待たせしています。

第一の理由は、“こんな風に使いたい”という条件にマッチした金具が見つからなかったこと。
第二は、私の気に入るデザインが描けなかったこと。
第三は、“急ぎで!”と言われなかったこと。
第四は、“友達だから”と甘えてしまっていること。。。(これが第一か?)


IMG_0405_s.jpg
「キーリング部のチェーンは長いのや短いのが付いている」
ずっと探してたんですが良いのが無かったんです。が。。。クラフト社の新作?にありましたよ!ドンピシャなヤツが!(第一の関門突破!)

IMG_0404_s.jpg IMG_0407_s.jpg
「普段使いは出しっぱなしで、簡単に固定できるように」との依頼。
ここでまた、つまづきましたが、上にあるラフデザインで自分的には一応合格。
依頼者の反応やいかに。(第二の関門突破か?)

第三、第四の関門は突破のしようがない(手遅れ)なので、ひたすら謝り倒します。。。

「試作の試作」の結果(反省、改良点)
カギを入れずにカブセ(フタ)の長さを決めたため、かなり短い。
予定では、マグネットボタンを予定していたが実用的にいかがか。(今回は簡単にホックで済ませましたが)
内側のポケットは、長いカギが下から顔を出すのを嫌った私のアイデアだが、ポケット部が狭く使いづらいかも。デザイン的にもイマイチ。
シングルボタンはカブセが“こける”が、どうしましょう。(ダブルのボタンは好みじゃない。。。)
などなど。。。

恥をしのんで、ズラズラと反省してますが、次の「試作」でうまく解消できるでしょうか。
皆さんに見守ってもらいたいと思います。^^
追ってご報告しますので、乞う、ご期待!!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
ポチッ!→ランクUP!→アクセスUP!→やる気UP!
職人さんの道具袋
職人さんの道具袋です。

先ずは、剪定バサミ。
PA150098_s.jpg PA150099_s.jpg
以前にも書きましたが、道具袋関係の革製品はほぼミシンで縫製します。
コバも磨かず、使い易さと堅牢性を重視し、価格を抑えています。


トタンを加工する道具類専用の腰袋です。
PA200105改_s PA200104_s.jpg  PA200106_s.jpg
“これはココ” “そいつはココへ” といった注文にその場でラフな絵を描いて
“こんな感じですか?” と言う風に、道具の配置や使い勝手を考慮しつつ煮詰めてゆきます。
塩梅を見るために手近にあったクッションフロアのハギレで試作~型紙製作~裁断。

PA200110_s.jpg PA200116_s.jpg
ミシン縫製~完成。


山道具ですね。山ノコとナタです。
PA250119_s.jpg PA250125_s.jpg PA250123_s.jpg
少々古く、銀面に割れが入ってますが、“あるものでいいよ^^”とのお言葉に甘えて、使わせて頂きました。使用には全く差し支えありませんが、お安く納品させていただきました^^
色に関しては、茶色を希望されたので、染めてみました。良い感じに染まっていると思います。

キツ過ぎず、ユル過ぎず。せっかくのオーダー製品なので喜んで頂けるよう、肝心の部分には手間を惜しむことはしません。

長く愛されて使われますように。。。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
ポチッ!→ランクUP!→アクセスUP!→やる気UP!
ウクレレバッグ
ウクレレバッグです。
何の飾り気もありませんが、こういうシンプルで使い易さに徹したデザインが好きです。
ただ、シンプルなデザインはバランスをとるのが難しいと思うことがありますね。

P6060031_s.jpg P6060032_s.jpg
生成りの帆布に黒のテープを使ってアクセントにしています。

P6060034_s.jpg
6号という分厚い帆布を使用しているので “自立” します。

帆布は良いですね。化繊にはない温か味を感じることが出来て好きなんです。
革を合わせるのも良いですね。

ザックリと作られたバッグにウクレレと楽譜とチューナーなんかを放り込んで、ヒョイっと担いで。。。
ん~~ カッコいい!^^


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
ポチッ!→ランクUP!→アクセスUP!→やる気UP!
システム手帳
手帳が無いとダメなんです。
自分の予定を手帳に書き込むことで “頭の中を整理” できるんですね。
だから、極端に言えば、手帳の書き込み内容ががごちゃごちゃでもいいんです(笑)
書き込むことが“重要”なので^^

P6180019_s.jpg P6180026_s.jpg
2007年6月の作品です

P6090003_s.jpg P6180028_s.jpg
表側から裏側へ一発でヒシ目を打ち込んでいたので裏側がザンネンなことになってますね^^;
現在は、裏からもアタリ(目印)をつけて、一目ずつヒシギリを通してます。
それでも、いまひとつ納得がいかないことが多くて。。。

P6080072_s.jpg
ちょっとハズカシイ写真ですがw
「洗濯バサミ ポニーNo.1」ってとこですか^^
過去の記事にも書きましたが、革細工用の固定具を使ったことがないのです^^;
ウチにあった安っぽい三脚と大きい洗濯バサミの組み合わせで「なに不自由無く!!」 ^^;

今は「バージョンアップ」した “洗濯バサミポニーNo.2_改”(近日公開?) で頑張ってますw

画像 002_s 画像 004_s
現在(2009年5月)の様子。
「革」 のボタンから、地元大島の “椿の木” を使ってボタンを作り、紐を一周させて。。。
使い込んだ感じが気に入ってますが、「スリム」を目指したために、手帳のリング金物が案外小さくて。。。
“実用的にはこうだな” っと新しいデザインの構想は出来てるんですが、なにしろ愛着が。。。

んでも、 「革には椿油」 「ボタンに椿の木」 っと、この組み合わせでなにか出来ないかなと...
これから、そんなイメージをさらに膨らませて生きたいと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
ポチッ!→ランクUP!→アクセスUP!→やる気UP!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。