スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
革ビー製作工程 その1
オリジナルの革小物 「革ビー」 の製作工程を数回に分けて紹介したいと思います。

おかげさまで好評を頂き、「革ビー」販売に向けて準備をしてきました。
これまでは、手近なモノを使っての作業で、とっても作業効率が悪く、今回、商品化にあたり「効率」を考えてアイデアを練ってきました。

いくつか、作りためたところで販売開始と考えていますが、これに先立って、作業工程を紹介したいと思います。

今回紹介するのは、工程の前半に使う道具や治具(じぐ)です。

IMG_0802_s.jpg
外注で作って頂いたアクリル製の治具。

使い方については工程を追って説明したいと思いますが、この数枚の治具のおかげで、作業効率が格段にアップしました。


IMG_0803_s.jpg
上記の治具を「ハンドプレス」で使用するのですが、その際にこのヘンテコな形の型に入れてプレスします。下段にあるのは薄手のPPシートで作成した絵柄の「型」です。


IMG_0805_s.jpg
これがその「ハンドプレス」。
我が工房では20年ほど使われている“重鎮”です。


IMG_0810_s.jpg
革ビーの絵柄は、この「電気ペン」を使ってひとつひとつ手描きしています。
最近購入したのが、上段に見える「LEDライト付きヘッドルーペ」!!
こりゃいい!!
最近細かいものが見えにくい。いわゆる“老眼”が始まってしまいました><
そこでコレ。こんなモノを使うようになるとは少々ガッカリですが、革ビーの絵柄を入れるときにとっても重宝しております^^;

次回は、作業工程を紹介したいと思います。お楽しみに^^





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
ポチッ!→ランクUP!→アクセスUP!→やる気UP!
スポンサーサイト
革と椿油の相性実験
以前の記事に書きましたが、革と椿油の相性を試してみました。

5月に実験を始めて3回程で飽き、、、いやいや、忙しくてついついほったらかしにしてあった“日焼け実験”ですが、先日のピーカン天気の日焼けを4時間程プラスしたものです。(この4時間では、ほぼ変化はありませんでしたが。。。)
IMG_0769-s.jpg
ご覧のとおりとなりました。(切り離されてますが、元は一枚の革です)
一番上の革は室内に保管し、残りは全て同時に日に当てて見ました。
日焼けをさせて、飴色への変色を目指すための実験ですが、やはりオイルの添加は必要なようですね。
わずかばかり椿油のほうが茶色が濃いようです。

下の写真は5月の末に完成し、自分用に使っているキーケースです。
IMG_0459-s.jpg IMG_0765-s.jpg
左は完成直後(椿油添加済み)、右は7月16日撮影。椿油+日焼け2~3時間を不定期に4回ほど繰り返した結果です。比較用に元の革のハギレを置いてみました。

IMG_0458-s.jpg IMG_0766-s.jpg
なかなか良い感じに焼けてきてますね~
ただ、キーケースについては、この変色がこの革の持つ特性なのか、椿油の効能なのかがわからないのが玉にキズですね^^;相性が悪いということはなさそうですが。。。


実は、つい最近、某SNSで「革にどんな油を使っているか」というテーマでのトピックが立てられ、いろいろな方の意見や方法を聞く機会がありました。
もちろん、私も参加させていただき、上記のような報告をさせて頂きましたが、まだまだ知らないことが多く勉強になりました。

“革”の世界はなかなか深いですナ...



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
ポチッ!→ランクUP!→アクセスUP!→やる気UP!
とってもエマージェンシーなベスト
シート屋のカテゴリーです。

とっても派手に仕上がりましたね~
「潜水用ベスト第二弾」ってとこですが、今回はイエローとブラックのコントラストがとってもエマージェンシーな感じですね^^

調べたところ「ウエイトベスト」となどと呼ばれ、ダイビング用品としては一般的なモノのようです。

IMG_0693_s.jpg IMG_0694_s.jpg
ポケットのファスナーをマジックテープに変更したりと、若干の仕様変更がありました。

IMG_0697_s.jpg IMG_0695_s.jpg IMG_0696_s.jpg
前回の記事にも書いたのですが、依頼人は港湾関係の潜水作業時に着用しています。
“エマージェンシーカラー(緊急時に目立つ色)を身に付ける”ということが“必須”ということで、この色を選択されました。

自分で作っておいてなんですが、この黄色と黒の取り合わせは “かっこいい” と思ってしまいました^^



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
ポチッ!→ランクUP!→アクセスUP!→やる気UP!
5本編みストラップ
先日の記事で紹介した【5本編み】で作ったストラップです。
「マジック編み」とも「トリック編み」とも呼ぶようですね。

以前にもオーダーを頂いたSさんのリピートオーダーで、今回は「黒で」、「少し短く」とのこと。

IMG_0602-s.jpg IMG_0638-s.jpg IMG_0641-s.jpg
5本に裁断された革のコバを一本ずつ“面取り(角落とし)”し、さらに全てのコバをふのりで磨いている写真です。

真ん中の写真には“秘密兵器”が写ってますね~

ふのりを塗りつけて、このようにセットして、上下の端をつまんで前後にゴシゴシすると、あ~ら不思議!5本の細紐のコバがいっぺんに磨けちゃう!という、うさんくささ満点の小道具です(笑)

でも、ホントにコバがまとまる程度には磨けてるでしょ?


、、、と、ここでまた、いつものように悩んでしまいました。

実は、この“コバ磨き”の工程前の物と、工程を済ませた物との、仕上がりの長さの違いを確認するために“仮編み”した状態を見た友人のOさんから「コバを磨かないほうが好き」という感想を頂いたのです。

IMG_0703_s.jpg
どうです???
お好みはどちらですか???

自分としては、“磨く”と決めてから「手間は掛かるが、それが良いに決まってる」なんて確信してたのですが、、、アブナイアブナイ、、、過信慢心事故の元。。。

ちなみに、うちの奥さんは“磨かない派”だそうですw

IMG_0653-s.jpg
結局、両方のパターンを仕上げて、Sさんのところへ^^

Sさんには、経緯を説明した上で選んで頂きました。

結果。。。。

“磨いてあるほう”を選んで頂きましたーー!
(どちらも良いと悩んで頂きましたが^^;)


“手間を掛ければ良い”なんてのは作り手のエゴかも知れませんね。。。

“ちょうど良い”は、なかなかムズカシイ。。。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
ポチッ!→ランクUP!→アクセスUP!→やる気UP!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。