スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二つ折り財布・バスケット刻印入り
友人Kさん依頼の二つ折り財布が仕上がりました。
11月25日の記事の“お待ち頂いてる二人のお客様”の内の1人、Kさんのオーダーです。

初バスケット刻印作品です!
(お察しの通り、苦労話もあるのですが、そこら辺はまた次の記事で、、、)

IMG_1471_s.jpg IMG_1472_s.jpg
イニシャルの「K」を手書きで焼き入れました。

11月25日掲載の財布をご本人にお見せた上で改めて注文を頂きました。

前回の財布との相違点を含めて、今回の財布の仕様を紹介させて頂きます。


IMG_1467_s.jpg IMG_1464_s.jpg
小銭入れ部。小銭入れ裏にポケットを付けました。

カブセの形状をラウンドからスクエアタイプに。

友人Iさんの助言でホックの付け方を変えました。
オスとメスを逆にし、内部に「ハンシャ」と呼ばれる金物を使うことで金物自体の厚みを抑えます。
どちらも良さが有り、好みも分かれる所かも知れませんが、この方がポケットに入れた時に“納まり”が良いかな?と。


IMG_1468_s.jpg IMG_1466_s.jpg
カード入れ部。3段から4段に。
小銭入れ部と同様、裏側にポケット。
中仕切り部に内ポケット。(この内ポケットは「オプション仕様」として考えております。)


IMG_1465_s.jpg IMG_1469_s.jpg
外装内側のあて革を15㎜から20㎜に変更。(理由?、、、そのほうが良いと「勘」が、、、笑)
仕上がりの厚みは約20㎜。(使い込む内にもっともっと痩せます)

画像にはありませんが、仕上がり縦寸法を5㎜ほど短くしました。(これも「ちょっと大きい」と言ったIさんの言葉で、いろいろ吟味した結果の数値です^^

依頼人のKさんには是非使用経過などを頂き、この場で報告させて頂きたいなと思います。


これから“お待ち頂いてる二人のお客様”の内のもう一人「友人Iさん」の財布に取り掛かります。
どんな仕上がりになるかは、後日お知らせと言うことで^^
次回は、バスケット刻印の失敗談なんぞを^^;


追伸
前回の記事で告知させて頂いた、【あしたぼさんちのお子様ランチ!!】の開店セールにつきまして、たくさんの問い合わせ、ご来店を頂き、本当にありがとうございました。
次回23日にも販売を予定しておりますので、よろしくお願いいたします。






にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
ポチッ!→ランクUP!→アクセスUP!→やる気UP!
スポンサーサイト
【あしたぼさんちのお子様ランチ!!】
「スクラップブッキング」ってご存知ですか?

簡単に言うと「写真や文章を美しく飾りつけてアルバムを作ること」なんです。

そこで欠かせないのが「ダイカットペーパー」。

スクラップブッキング用ペーパーをいろいろな形や文字に切り抜いたもので、スクラップブッキングの装飾やタイトルに使用します。どんどん貼り付けるだけなのでラクチンですね。

007-A ギフトボックス DSC00148 DSC00370.jpg フレーム付きクリスマスセット A  1セット620-580
こんな感じです。にぎやかですね~。


実は、私の妻もブログをやっております。

ブログはコチラ→【あしたぼさんちのお子様ランチ!!

そのブログで自作の「ダイカットペーパー」を紹介しておりましたが、この度、地元限定(伊豆大島 島内)で販売を開始することになりましたので、私も宣伝に一肌脱ぐことにしました。

ダイカットペーパーは、デザインごとに用意された専用のダイ(金型)で、これまた専用の用紙を切り抜きます。

IMG_1412_1417_s.jpg
ダイ→ハンドプレス機(これも専用)→専用紙にダイを乗せ→プレス機でギュッ!


IMG_1418_1421_s.jpg
取り出すとこんな感じ。4枚目の写真は小さい模様を抜くためのハンドパンチです。たっくさんありますね~。
ここには画像がありませんが、ダイの種類もエライことになってます^^;

こうして切り抜いたデザインは、それだけで貼り付ける場合もありますし、いくつもの部品を組み合わせる場合もあります。

ここでは紹介しきれないたくさんのダイで数々のデザインを用意しておりますが、今回は「フレーム付きクリスマスセット」をメインの商品としてご用意し、予約制で販売いたします。

個人でプレス機と何種類ものダイと専用紙を用意するのは大変なことですよね。
こんな風に出来上がったダイカットペーパーを買って頂くと、アルバムに貼り付けるだけでワンランク上の素敵なアルバムがラクチンに出来上がります!

興味を持たれた方は是非、妻のブログ【あしたぼさんちのお子様ランチ!!】を覗いて見てください。よろしくお願いいたします。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
ポチッ!→ランクUP!→アクセスUP!→やる気UP!
革ビー・ネックレスタイプ完成!
革ビーのネックレスタイプが完成しました!!

以前から「ネックレスにしてみたらどう??」という意見をあちこちから頂いていたのですが、オーダーとしてネックレスタイプを希望されたので、いつものようにお時間をた~っぷり頂いて完成させました。

IMG_1327_s.jpg
実は、数日前から上の写真をトップページのプロフィール画像に使用しています^^


では、完成までの工程をご紹介。

まず悩んだのが、チェーン(紐)部分の素材です。
金属にするのか、革にするのか。。。 → やっぱ「革」ですね。
紐の断面が■の物と●の物があるのですが、現物を合わせてみた結果、●に決定!


次に、紐の両端の接合部(なんか呼び方があるのかな?)をどうするか。。。

IMG_1365_s.jpg IMG_1366_s.jpg IMG_1218_s.jpg
ということで金具を買ってみたんですが、結局気に入らず、袋から出さずにボツ!
3枚目の画像のように長さ調節が可能で、革紐だけで仕上げるタイプに決定~!


最後に、肝心な、革ビーと紐との連結部分は??? → 上の2枚目の画像の右下に写ってるアンティーク仕上げの丸カンを使ってみましたが気に入らず、革紐で縛って連結することにしました。

第1案
IMG_1222_s.jpg IMG_1261_s.jpg
ぱっと見にはなかなか良さそうですが、友人に意見を求めたところ、“紐がクルクル回ると長さ調整部分が前に来てしまうよね~”とのこと。なるほど、言われてみればその通りですね~。家族も同意見でした。


第2案
IMG_1270_s.jpg
紐を直接革ビーに通して縛ってみました。
ちょっと結び目がゴツイですね~


第3案
IMG_1309_s.jpg
紐を直接通して、細めの紐で縛ってみました。
お!?いいんでないの?? ってことで採用決定!!
(記事の最初の写真がその完成写真です。)


実は、2009年03月23日 (月)  の記事にある、ラピュタ風の革ビーは、革の平紐を付け、ネックレスにしてプレゼントしたのですが、納得のいくカタチではなかったのであれこれ考えてみることにしたんです。

こんな風に文章にするとあっという間ですが、結構時間が掛かってしまいました^^;

Kさん、お待たせしてしまってすみませんでした m(_ _)m

ネックレスのアイデアを頂いた皆さんありがとうございました^^





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
ポチッ!→ランクUP!→アクセスUP!→やる気UP!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。