スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
椿の手彫り刻印
前回の記事で紹介した「刻印」です。

IMG_0466_s.jpg IMG_0465_s.jpg

椿の木を削って自作しました。

目の詰まった、堅い椿の木を使って刻印が作れないかなぁと考えて、カッターで彫刻をすることを試みたのですが、細かい作業なので上手くいきませんでした。
ちなみに、彫刻等もハンドリューター等の電動工具も手元にはありませんでしたし、ただの思いつき程度のことだったので、そのまましばらくほったらかしになってたんですが、ある時ふっと「電気ペン」を使うことを思きました。

以前、電気ペンで木の板を焦がして絵を描いている方をTVで紹介しているのを見て、ちょっと遊びでやって見たのですが、焦げ過ぎると木が彫れて引っかかってしまうという経験をしたんです。

その経験を元に“ひょっとして”ということで試しにやってみたのですが、ペン先が触れた部分だけがピンポイントで焦げて削れて行くのでなかなか良い塩梅にできました。(デザインの良し悪しは別問題ということで。。。)

実は、最近「ハンドリューター」という武器を手に入れたので、それを使って深さを少しばかり深く調整してあり、その後、焦がして仕上げてあります。焦がしたのは見た目の問題です。自己満足の世界です...
「ハンドリューター」はさすがに細かい作業用の電動工具ですので使い勝手はバツグンです!
最初からコレでやれば良かったのにという気もしますが^^;

ただ、文字の輪郭部分は電気ペンで削ったラインをいじらないように深さだけを掘り込んであるんです。手彫りの温かみが出てるかなぁと思ったので^^

刻印するときはほんの少し革を湿らせて「ハンドプレス」という工具で圧力をかけて刻印しています。

IMG_0456_s.jpg
カドの2箇所に残っているのは“削り忘れ”とか“面倒だから”ってわけじゃありません。決して。。。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なるへそ!
こまかい作業なんだね。
刻印作るのにも、オリジナリティあふれてるし、こだわりが伝わってきますよ。

そうそう・・・
フェレットのチョコちゃんの「おまわり」拝見しました~可愛かったです^^!
2009/06/02(Tue) 23:32 | URL | 啓ちゃん | 【編集
かっこいい!
「G」ってのがまたデザイン的にもかっこいいですね!!
味わいがあって、良いお仕事ですね^^♪
2009/06/03(Wed) 10:56 | URL | tomoe | 【編集
>啓ちゃん
“こだわり”と言ってもらうと格好が良いんですが、“思いつき”と“遊び心”がかなりの割合をしめていますw
でも、こういうことには必要な要素だとも思っています^^; (言い訳っぽい?)

>tomoeさん
先にも書いてますが、“思いつき”の割には“よいっこ”に出来たなぁなんて...
褒めてもらったんで、また、どっかに使ってみようかな^^
2009/06/03(Wed) 19:03 | URL | げん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。