スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
革ビー製作工程 その3
少し間が空いてしまいましたが、今回は「型出し」の工程です。
「絞り出し」とも言われますが、この“革ビー”のデザインの“肝”となる部分です。

まず、革を濡らしておきます。
私の場合は水道で“ジャブジャブ”と洗ってしまい、タオルで軽く水気を切ります。

IMG_0816_s.jpg IMG_0815_s.jpg
アクリルの治具にビー玉を乗せ、革を乗せ、更に型をつけるための治具を乗せ、ハンドプレスでギュッ!

っとやると。。。
IMG_0817_s.jpg
こんな感じ。。。

で、さらに、アウトラインとヒシ目用のアタリをつけるための治具でギュッ!
IMG_0818_s.jpg IMG_0819_s.jpg IMG_0821_s.jpg
で、こんな感じ。

革ビーのアイデアから試作、デザイン変更等々、これまでにいろいろ試行錯誤しておりますが、この「型出し」工程がもっとも苦労している部分かもしれません。

このアクリル治具を使用するアイデアに辿り着くまでには、「あれが使えるかな?」、「これがちょうど良さそうだな」とあれこれ試し、きれいで“ふっくらと”型を出せるように試してきました。
今回、使用しているアクリル治具の出来はとても具合が良く大変満足しております。

さて、この「型出し」工程が済んだら、「乾燥」です。
12時間以上は乾燥させてるかな?
湿り気が残っている状態で次の工程に入ると、キズがつきやすいので充分に乾燥させます。

次回は「切り出し」以降の工程を紹介したいと思います。
おたのしみに^^


追記:2009.08.17(本文中に追記済み)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なんていうこと!
こんな大変な工程をふまえて、できあがっているんですね~。

早速私の友人が欲しいって、言ってますよ~。

細かい連絡、メールしますね。
2009/08/16(Sun) 20:53 | URL | カーカ | 【編集
この前のお客さん!凄く喜んでましたよ!会社で自慢したら、皆欲しがってたらしいです☆
2009/08/16(Sun) 20:56 | URL | Mっけ | 【編集
ここまでの工程を拝見させていただいただけでも、手間と時間… 頭が下がります。

愛情がなければ、このような作品は出来ないですよね。

届くのが楽しみです(^-^)☆

完成品だけではなく、工程を知ることによって、手にするときの思いも違ってくると思います。

お忙しいと思いますが、これからも楽しみにしています
2009/08/16(Sun) 21:12 | URL | ふーちゃん | 【編集
たいへんだっ。
これだけの行程があるからこそ、の出来上がりですよね!
料金設定もナットクです~!!
順調な量販に結び付きますように!
2009/08/17(Mon) 08:49 | URL | tomo | 【編集
型版からげんちゃんが考案して作ったの?
なんだろ・・・製作の神が降りてくるの?
アイデアと実際の感覚ってなかなか一致しなかったりこれぞ!試行錯誤という言葉がばっちり合いますね。私・・・すごく楽しみにしております^^
2009/08/17(Mon) 21:16 | URL | 啓ちゃん | 【編集
>皆さんへ
>カーカさん
お!島外担当広報部長殿!早速の広報活動ありがとうございます(笑)
見ず知らずの方が自分の作品に興味を持ってくれる、欲しがってくれる、という経験がこれまでの仕事には無かったのでドキドキでワクワクですよ^^
まだまだこれから、というつもりで頑張るんでよろしく応援しておくれ^^


>Mっけさん
島内担当広報部長殿!島外の方にまで宣伝活動していただき恐縮です^^
Mっけさんが“欲しい!”って言ってくれたのはマジで嬉しかったですよ^^
“皆欲しがって”って、ホントですかぁ??ニヤニヤ

>ふーちゃん
“愛情”は誰にも負けないつもりで頑張ってます^^
「工程」は、“へぇ~、そんなことやってんのかぁ”と言う面白さがあるんじゃないかな?と言う気持ちと、“こういう方法もあるよ!”というアイデアを頂いたりと、情報交換の場になれば、、、なんて考えてます。
お待たせしてしまいましたが、ご注文の品物、出来上がりましたので、改めて連絡させて頂きますね^^


>tomoeさん
いつも革ビーのデザインの“タネ”をありがとう!
いくつかのタネが頭の中で育ってますよ^^
見せられないのが残念ですが^^;
なかなか芽を出さないのがじれったいかもしれないけど、長い目でヨロシクネ^^;

>啓ちゃん
何かを作るための道具や方法を考える、更に効率の良い方法を考える、ってのは、物作りの人達にとっては永遠のテーマじゃないか?って思うほど面白い工程なのよ(笑)
もしかしたら、そうやって悩むのを楽しむためにこの仕事をしてるんじゃないか?って思うくらいにね^^
ただ、オレの場合、「長過ぎか?お客様に迷惑かけてるよナ?、、、」と、反省することが多々あります。
バランスがムズカシイ。。。
2009/08/18(Tue) 02:19 | URL | げん | 【編集
それがハンドメイドのよさなんだよ。
作るのも楽しいなら待つほうも楽しみ
こういうバランスはありじゃないの?

わたしの仕事も一生勉強ですよ!
楽しみながら切ってるときって納得な髪型できるような気がします・・・^^:(楽しくないときもあるのかよ!って突っ込まないでね~)
2009/08/18(Tue) 11:02 | URL | 啓ちゃん | 【編集
物作りの大変さって・・・
>何かを作るための道具や方法を考える、更に効率の良い方法を考える、ってのは、物作りの人達にとっては永遠のテーマじゃないか?って思うほど面白い工程なのよ(笑)


すごくわかります。


少しだけ器用なんで、周りの人からいろいろ頼まれ・・・・・・

ブログ(全然更新していないv-12)にも写真載せてありますが、ピアノの生徒募集の看板作りや、保育士さんから頼まれた家族人形とか・・・・。

試行錯誤して、ようやく形になるのですが・・・・・量産すると、クウォリティーが下がってしまったり・・・。私も日々悩んでいます。

けっこう苦しいときもあります。


手芸事って、趣味でストレス解消にやってたはずなのに、ストレスになっているときもあります。根つめちゃうんですよね。気楽にやりゃいいのに・・・。

おまけに今年度はバザー部とかやってるし、夏休みが終わったら、また吐きたくなるほど、手作り品を作らなくちゃならなくなりますv-40


悩んでいるより、ひらめいたときのほうが、いいものが作れたりするのよね~。不思議なんだよね。
2009/08/18(Tue) 13:05 | URL | カーカ | 【編集
>啓ちゃん
楽しくないときもあるのかよ!
...って、お約束ってことで(笑)

「待つ方も楽しみ」と言ってもらえるのはありがたいことだけど、甘え過ぎないようにしないとね^^;
もっともっと精進しますよ^^
2009/08/19(Wed) 01:38 | URL | げん | 【編集
>カーカさん
「ピアノの生徒募集の看板」とか写真見せてもらったけど、プロのしごとですな。少なくとも「趣味」のレベルじゃありません^^
だからこそ“ストレス”溜まるほどのクオリティーを目指してしまうんでしょうね。

“吐きたくなるほど”に笑ってしまった。想像つきますよ。がんばれ~(カンペキ他人事?笑)

「ひらめき」は大事だよね。
オレもちょっと詰まってる時なんかは、絞り出そうとしないで、頭の片隅で「意識」だけしてるようにします。
「これだ!」ってのがひらめくまでほっときます(笑)
時間がある時しかできませんがね^^;
2009/08/19(Wed) 01:48 | URL | げん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。