スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
革ビー&ストラップ
8月にオーダーを頂いた作品達です。

IMG_0923-s.jpg
「炎」改め「御神火玉」
このブログを応援してくれている“ちゃあり”さんに命名して頂きました^^
やっぱり「伊豆大島」とくれば「御神火」ですよね!

オーダーは、ボックスチェア張替のリピートオーダーを頂いたお得意様のSさん。
2度目の張替のお礼にプレゼントさせて頂きました。

この絵柄は自分でもお気に入りで、このブログの“プロフィール”のサムネイルにも当初からこの「御神火玉」の画像を使っているんです^^



IMG_0850-s.jpg
友人Oさん持ち込みの黒革による特注品!
黒い革に、白い糸目、赤いビー玉が映えます。
ちょっとピンボケなのが残念ですが、結構かっこいい!(手前味噌でスミマセン...)



IMG_0960-s.jpg
同級生のKさん、なんと!島外からの初注文です!
革ビー、ストラップ共に旦那様とお使い頂いてるそうです。
ビー玉は「パープル」。光源や背景によってさまざまな色合いを見せてくれる不思議な玉です。
ブレスは試作品をオマケとしてプレゼント。



IMG_0959-s.jpg
同じく、島外からのご注文!Fさんのオーダーです^^
今のところ一番人気の「イルカ」と「コバルトブルー」のビー玉の組み合わせ。
私も大のお気に入り^^
気に入っていただき、お礼の電話まで頂いて、なんとも恐縮してしまいました^^;
これからも応援よろしくお願いします^^



IMG_0843-s.jpg
ビー玉は全部で7色。
左から、パープル、ピンク、クリア、グリーン、イエロー、コバルト(ブルー)、レッドです。

昔、自分達が遊んだビー玉とはちょっと色合いが違いますし、直径も若干違います。
光源と背景色によって見え方がさまざまに変わりますが、なかでも、パープルとピンクは不思議な色の変化で楽しませてくれます。



【革ビーの販売について】

島外への販売はネットショップを整備してから、と思っておりましたが、このブログを通じて問い合わせを頂いたので、税込送料別1900円にてオーダーをお受けいたします。

ネットショップでの販売はもう少し先になりそうですが、興味をお持ちいただいた方には、「メールフォーム」からお問い合わせをお受けいたしますので、そちらから何なりとご質問くださいませ。

まだまだ発展途上の作品で、仕様や工程、仕上がりが少しずつ変化しておりますが、「成長過程」だと思って楽しんでいただけたら嬉しいです^^



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
ポチッ!→ランクUP!→アクセスUP!→やる気UP!
革ビー製作工程 その4
前回の工程後、しっかり乾燥させたら「切り出し」の工程に進みます。

IMG_0925_s.jpg
カットには画像に写っているカッターを使います。よくある一般的なヤツですね。
きれいに切り出すのにはちょっとコツが必要で、デザインナイフなども使いましたが、刃のしなり具合が良い感じなのでこちらを使っています。


IMG_0927_s.jpg IMG_0931_s.jpg
切り出しが済んだら、ヒシ目を打ち、小穴をポンチで抜きます。
そして、ビー玉を挟み、接着剤をつけて貼り合せます。

ビー玉は、極力「傷」の少ないものを選んでますが、なにぶん「玩具」として取り扱われている商品なので、どうしても小さな擦り傷がついてしまうのが残念です。


接着の際、最初は接着面が開いてしまうのでずれないように手で押さえ、開かなくなったところで治具に納めて、いつものハンドプレスでギュッ!
IMG_0933_s.jpg
以前は、手縫いの最中に接着面が開いてしまうことがありましたが、ハンドプレスを使うことで、そのようなこともなくなりました。


もったいぶっている訳ではありませんが、今回はここまでです...

実は、この後の「手縫い」以降の工程で写真を撮り忘れちゃいまして><

よくあることなんですが、作ることに夢中になってしまうんですよね~^^;
おそらく、こういった「工程」の画像を残そうとしたことがある人は経験がおありではないかと思うのですが、いかがでしょ?(笑)

というわけで、次の工程は少々お待ちを。。。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
ポチッ!→ランクUP!→アクセスUP!→やる気UP!
革ビー製作工程 その3
少し間が空いてしまいましたが、今回は「型出し」の工程です。
「絞り出し」とも言われますが、この“革ビー”のデザインの“肝”となる部分です。

まず、革を濡らしておきます。
私の場合は水道で“ジャブジャブ”と洗ってしまい、タオルで軽く水気を切ります。

IMG_0816_s.jpg IMG_0815_s.jpg
アクリルの治具にビー玉を乗せ、革を乗せ、更に型をつけるための治具を乗せ、ハンドプレスでギュッ!

っとやると。。。
IMG_0817_s.jpg
こんな感じ。。。

で、さらに、アウトラインとヒシ目用のアタリをつけるための治具でギュッ!
IMG_0818_s.jpg IMG_0819_s.jpg IMG_0821_s.jpg
で、こんな感じ。

革ビーのアイデアから試作、デザイン変更等々、これまでにいろいろ試行錯誤しておりますが、この「型出し」工程がもっとも苦労している部分かもしれません。

このアクリル治具を使用するアイデアに辿り着くまでには、「あれが使えるかな?」、「これがちょうど良さそうだな」とあれこれ試し、きれいで“ふっくらと”型を出せるように試してきました。
今回、使用しているアクリル治具の出来はとても具合が良く大変満足しております。

さて、この「型出し」工程が済んだら、「乾燥」です。
12時間以上は乾燥させてるかな?
湿り気が残っている状態で次の工程に入ると、キズがつきやすいので充分に乾燥させます。

次回は「切り出し」以降の工程を紹介したいと思います。
おたのしみに^^


追記:2009.08.17(本文中に追記済み)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
ポチッ!→ランクUP!→アクセスUP!→やる気UP!
革ビー製作工程 その2
前回は、「道具」の紹介をしましたので、今回は、実際の作業に移ります。

まずは、革を治具と同じ大きさに切り揃え...
IMG_0801_s.jpg

ビー玉の覗く “穴” を開けます。
IMG_0806_s.jpg IMG_0807_s.jpg
穴を開ける位置にハンドプレスで“アタリ(目印)”をつけて(写真左)、ポンチで抜きます(写真右)。

穴の開いたアクリル板に革を押し付けて“蚊に刺された跡”みたいな感じにします。(笑)

正確にポンチで抜くためのアタリとしては良い感じですが、ハンドプレスにポンチを固定する方法を考えた方が良さそうな気がしてきました。(早く気付けヨ。。。)^^;

次に、薄手のP.Pシート(ホームセンターなんかで売ってるヤツ)で絵柄部分を切り抜いた「型」で、革に絵柄を転写します。
IMG_0808_s.jpg
若干小さめに転写されてしまうので、焼き付けの際に“肉付け”しなければなりません。


そして、“電気ペン”で焼付け。
IMG_0812_s.jpg IMG_0813_s.jpg
ここで、前回登場した「LEDライト付きヘッドルーペ」の登場です!!
使うまでは“年寄り宣言”をするようで抵抗があったのですが、「やっぱ、ええわい!」 もう手放せません(笑)

むかし、美術の時間にやったようなやらないような “点描” と同じような作業で、集中力と根気が必要な工程です。

どうしても、毎回ビミョーに違って仕上がってしまうのを “味” として考えるか、「焼印」を作って“安定と効率”を取り入れるか迷うところですが、、、

試さずに迷っていてもらちがあかないので、「焼印」を使ってみようと思います。

「イルカ」の絵柄はPCデータとして出来上がっていて、発注に当たっての準備はOKなので、手始めに「イルカ」の焼印を発注してみたいと思います。

絵柄部分の“焼き入れ”についてはその都度報告することにして、とりあえず次回は、この後の “型出し” の工程を紹介したいと思います。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
ポチッ!→ランクUP!→アクセスUP!→やる気UP!
革ビー製作工程 その1
オリジナルの革小物 「革ビー」 の製作工程を数回に分けて紹介したいと思います。

おかげさまで好評を頂き、「革ビー」販売に向けて準備をしてきました。
これまでは、手近なモノを使っての作業で、とっても作業効率が悪く、今回、商品化にあたり「効率」を考えてアイデアを練ってきました。

いくつか、作りためたところで販売開始と考えていますが、これに先立って、作業工程を紹介したいと思います。

今回紹介するのは、工程の前半に使う道具や治具(じぐ)です。

IMG_0802_s.jpg
外注で作って頂いたアクリル製の治具。

使い方については工程を追って説明したいと思いますが、この数枚の治具のおかげで、作業効率が格段にアップしました。


IMG_0803_s.jpg
上記の治具を「ハンドプレス」で使用するのですが、その際にこのヘンテコな形の型に入れてプレスします。下段にあるのは薄手のPPシートで作成した絵柄の「型」です。


IMG_0805_s.jpg
これがその「ハンドプレス」。
我が工房では20年ほど使われている“重鎮”です。


IMG_0810_s.jpg
革ビーの絵柄は、この「電気ペン」を使ってひとつひとつ手描きしています。
最近購入したのが、上段に見える「LEDライト付きヘッドルーペ」!!
こりゃいい!!
最近細かいものが見えにくい。いわゆる“老眼”が始まってしまいました><
そこでコレ。こんなモノを使うようになるとは少々ガッカリですが、革ビーの絵柄を入れるときにとっても重宝しております^^;

次回は、作業工程を紹介したいと思います。お楽しみに^^





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
ポチッ!→ランクUP!→アクセスUP!→やる気UP!
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。